2011/09/14

"ONRA" JAPAN TOUR 2011 IN AKITA

今週末に行われるグッドなパーティをご紹介!!!

ワールドワイドに活躍中の"ONRA"が秋田にやってきます!!
イケメンです!!!
音楽もイケメンです!!

音源はこちらで聴けます!!
http://soundcloud.com/onra

さらに、昨年末来秋した"cosmopolyphonic"のブレイン"sauce81"もやってきます!!
楽しみですね~東北は秋田だけということなので見逃し厳禁ですね!
詳細はこちら!!


"ONRA" JAPAN TOUR 2011 IN AKITA@JAM HOUSE
2011.9.16(FRI)
OPEN ADV/2,500(1Drink)

Special Guest
ONRA (ALL CITY,PARIS)

Guest
sauce81(COSMOPOLYPHONIC)

DJs
nov
ELTONG
murako
Mha Bie

Onra(ALL CITY,PARIS)

OnraことArnaud Bernardはフランス、パリ出身のプロデューサーである。主にヒップホップをバックグラウンドとしつつ、彼のインスピレーションの源はSoul、 Funk、Jazz、Raggae、Boogie、Modern Soul、R&B,Dub、ワールド・ミュージック、プログレッシブ・ロックなどである。2006年、友人であり同じくフランスのプロデューサー Quetzalとのコラボレーション・アルバム『Tribute』をリリース。Gilles Peterson、Benji Bらから注目を集め、Okayplayer.comなどで特集される。同時にOnraはアメリカ、アラバマ出身のキーボーディストByron The Aquariusとコラボレーションをスタート、2007年に『The Big Payback』を日本の<CIRCULATIONS>からリリース。その後も『Beat Dimension』、『New Worlds』といった名コンピレーションへも収録される。同じく2006年、彼は両親の生まれ故郷であるベトナムへと旅をしている。その際に購入した中 国やベトナムのアナログ・レコードをもとに制作したインスト・アルバム『Chinoiseries』をリリース。その中の”The Anthem”は多きな反響を呼び、コンピレーション収録やCM広告にも使用されている。2008年、バルセロナで開催されたRed Bull Music Academyへ参加。その翌年にはSonarへも出演している。2010年には、アイルランドの<All City Records>から『Long Distance』をリリース。現在は2台のMPC1000とともに、日本、中国、北米、ニュージーランド、ベトナムそしてヨーロッパをツアーに回る日々 を送っている。
Onraは自身のルーツでもあるベトナ ムの音源を巧みにサンプリングした”Chinoiseries”や、ディスコ〜ブギー/80sファンクを全面に押し出した”Long Distance”などのリリースで世界中から注目されている。ヨーロッパに留まらず、アジア、オーストラリア、全米ツアーも成功させ、DJ Spinna、Waajeed、Ge-Ology、King Britt、Dam-Funkらと共演。Jay-Zがお気に入りを紹介するサイト”LIFE+TIMES”(http://lifeandtimes.com/love-on-the-beat)でも取り上げられ、その勢いは留まることを知らない。

sauce81(COSMOPOLYPHONIC)

Flying LotusやOnra等を排出したRed Bull Music Academy 2008 に参加。MetamorphoseやSonar Sound Tokyoにも出演。世界中にリスナーを持つcosmopolyphonic radioを主催し、同番組から派生したコンピレーション・アルバム『COSMOPOLYPHONIC』を監修。MONKEY_sequence.19、 RLP、Daisuke Tanabeら国内勢だけに留まらず、Onra、Pursuit Grooves、TOKiMONSTAなど今最も旬な海外アーティストの楽曲も収録。国内外のパイプ役として日夜奮闘している。

0 件のコメント:

コメントを投稿